忍者ブログ
Cactus Motorcycles
バイク屋のブログだと思ったら大間違い!バイク(特にメカ的なこと)とは全く関係の無いコトを不定期でぼやいています。


楽しみにしていた、六角精児の呑み鉄本線~シリーズ第4弾!(録画してました)をやっと見ることが出来ました。

自分はお酒を飲まないので、呑み鉄にはなれませんが、近頃は鉄分もグングン濃くなり、鉄ヲタ度も上昇中。

ま、言っても、自分が何鉄?なのかは良く分かりませんが、何でしょう?撮り鉄(古い駅舎?)ですかね?(笑)

で、シリーズも4作目となると、コアなファンは首を長くして待ってる事でしょう。DVD化される事を(←自分だけ?笑)


いよいよ明日開業です。北海道新幹線。一応、鉄ヲタの端くれとして(←いつの間に?)書かずにはいられません。

そもそも青函トンネルの建設に至る経緯は、洞爺丸事故による多くの犠牲者があったから。っと聞きました。

そのトンネルを世界一安全な新幹線が通るというのは(関係者じゃなくとも)涙なくして語れません。

で、今まで、速さを手に入れた代わりに、何か大切なものを失っている気がする。などと散々書いてきました。

が!北海道新幹線は、機会があったら乗ってみたい(直ぐに乗るのは難しいので、ちょっと落ち着いてからですかね)


六角精児さんの呑み鉄本線日本旅の第3弾、留萌本線編の放送がありました(山形は遅れて放送?再放送?)

以前にも書きましたが、留萌⇔増毛間の廃止が確定している為、訪れる方も増えているようでした。

廃線が決まった途端に訪れる方が増えて、満員電車(正確には気動車)の赤字路線。何とも皮肉な話です。

そして、この番組の挿入歌として、六角精児バンドが使われているのですが、なかなか味のある良い曲が多いです。

※個人的には『ディーゼル』って曲がお気に入り。何かを間違って、六角精児バンドのCDを買ってしまいそうです(笑)


お正月にBSで再放送をやっていたのを見ました。ココだけの話、密かに再放送をずっと心待ちにしていました。

再放送していたのは、第一弾の能登鉄道編。NO TO GO(能登号の事で、行くな!の意味じゃないです・笑)

で、六角さん、最初っから飛ばして呑んでましたね~(やはり、夢のような企画の番組です←六角さん本人にとって)

そして、能登鉄道の終点&その先の廃線跡&放置車両。なんとも言えない哀愁を感じてしまいました。

※(お酒呑めないですけど)いつか、こんな鉄道旅がしてみたいですね。


北海道には、鉄道好き(←いつの間に?)にとって、見逃す事の出来ない体験施設がいくつかあったりします。

ま、多くはトロッコ的なものなのですが、中でも一番興味をそそるのは、陸別町にある『ふるさと銀河線りくべつ鉄道』

ここは、廃線になった鉄道で、本物の気動車を体験運転出来るというもの。正に、リアル電車でGO!ですよね。

で、トロッコといえば、伊東四朗さんの頬の傷は、子供の時に遊んでいたトロッコが暴走転倒した時の傷だと聞きました。

↑この話、全然関係ないですね(鉄道の話題だけに、話が脱線しちゃいました。なんつって・笑)

ふるさと銀河線りくべつ鉄道
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
PR
プロフィール
HN:
かくたす
性別:
男性
自己紹介:

Cactus Motorcycles
カクタスモーターサイクルズ

東北運輸局認証工場 
東北整認第5-30935号

(国土交通省東北運輸局の認証を受けた小型二輪自動車の分解整備事業場です)

山形県公安委員会
古物商許可番号241010002660号

自賠責保険(三井住友海上)取り扱い

クレジット(ジャックス・アプラス・オリコ)取り扱い

営業内容:

ハーレーダビッドソンをメインにオートバイの修理・一般整備・車検など

※認証工場ですので保安基準に適合しない改造等はいたしません。また、違法改造車・不正改造車の点検・修理・車検等は基本お断りさせていただきます。

住所:

〒990-2251
山形市立谷川 1丁目942-13

営業時間:

10:00頃(遅れる時、多々あり)~18:00頃(早く閉める時もあり)

定休日:

火曜日(火曜が祝日の場合は営業)

TEL/FAX:

023-607-3319

E-mail:

cactusmotorcycles@gmail.com

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索